初めて買った愛車ダイハツシャレードなど、燃費のいい車や気になる車を紹介。車選びの参考に…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が18歳で大学(といっても短大ですが…)への通学の始めて買った車はダイハツの初代シャレード(G10 1977-1983年)でした。中古で車体は20万円くらいだったかなぁ…(当然エアコン無し)諸経費も入れれば40万円弱だったかと…

おんぼろ車でしたけど、たくさん走ったなぁ…懐かしいです。車が大好きでバイト代(もちろんカーショップでバイトしてました)も半分は車のガソリン代と、カーステレオなどのローンに消えていたような気がします。

写真は緑ですが、乗っていたのはワインレッドでした。友人が、新車の次のモデル「デ・トマソ・ターボ」(仲間内の貧乏軍団には当時は結構流行っていた)なんて買ったもんで、結局2年も乗らずに、EP71スターレットに乗り変えゃったんですけど。
以下ウィキペディアからの情報です。

初代(写真は1979年~1980年までの中期型)ダイハツ・コンソルテの後継モデルとして1977年に発表。5平米カーというキャッチコピーのもと、小ぶりながら3気筒の1000ccエンジンと2BOXの広い車内は、合理的なクルマの方向性を打ち出した。それによって、第二次オイルショックによる省エネブームも手伝い、ダイハツ始まって以来の大成功をおさめた。また、カー・オブ・ザ・イヤーも受賞している。ボディは5ドアと、3ドアクーペの二種類。 1980年のマイナーチェンジでは、丸目から角目に変更され、装備やエンジンのパワーもアップされた。

1977年11月 新登場
1978年9月 クーペ追加
1979年9月 マイナーチェンジ
1980年10月 マイナーチェンジ
1981年9月 サンルーフ車追加

DAIHATSU-CHARADE_E-G10.jpg

(引用:ウィキペディア


Copyright © 間違わない車選び 気になる新車・中古車とマイカー情報 All Rights Reserved.
きゃんたまんの実験室
車選び車税金ハイブリッドカー| 新幹線料金表エクストレイルプリウス自動二輪免許エスティマレガシーアルファードインサイトタントカスタムローン金利計算インクライン石垣島レンタカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。